房総球奏考

野球応援だったり観戦日記だったり

高校野球

第2回 五島卓道(木更津総合) 選手主導が生み出す無色の野球

新千葉の盟主・木更津総合 以前、千葉県の高校野球史の特徴として、時代ごとにリーダー格となる学校が移り変わっていることを指摘したが、現在の千葉県の高校野球界を引っ張るのは間違いなく木更津総合である。 記憶に新しい2016年の甲子園春夏連続ベスト8を…

第1回 小林徹(習志野) 「ロボットではいけない」感性を重んじた野球

千葉県の高校野球史の特徴は、年代ごとに勢力図がはっきりと移り変わり、それぞれリーダー格となる学校が存在したことにある。 たとえば、1960,70年代は、「習銚時代」とも言われ、おおよそ習志野と銚子商が交互に甲子園に出場する時代が続いた。 成東や千葉…

『高校野球 千葉を戦う監督たち』の書籍化はあるのか!?

新聞かネットか。 インターネットが普及されてから、情報はどのメディアで獲得するのが効率的か、この不毛な争いが繰り広げられるようになって久しい。 どちらにもメリットはあるのだし、自分がどのような情報を得たいかによってその媒体を選べばいいだろう…

夏大直前!これだけはやっておくといい応援ルール9つのこと

さて、今週末から高校野球の沖縄大会や北海道大会が始まり、今年で98回目を数える”夏”がいよいよやってきます。 そんな高校野球の風物詩と言えば、「応援」です。 グラウンド上で繰り広げられる選手同士の闘いがメインではあるものの、スタンドで選手をサポ…

拓大紅陵、35年ぶりの春季ブロック予選敗退

こんばんは。 お待たせしました、久々の更新です。なお読者数 今日は千葉県市原市にあります、ゼットエーボールパークにお邪魔しました。 リサイクル事業等を展開するゼットエーが市原臨海球場の命名権を獲得したのが2013年。 それから3年経ってこの名称にも…

チャンス紅陵で御殿は建つのか

「チャンス紅陵で御殿が建つくらい儲かってる」 2015年6月21日、日本初どころか世界初とも言われる、演奏曲を野球応援曲のみに絞り込んだ野球応援コンサート(BASEBALL SUPPORTERS CONCERT)が千葉県文化会館で行われました。 出演校は、習志野高校と拓大紅…

「伝令中は演奏中断」の真相

高校野球応援界に広がるウイルス 最近、ブラジルなどの中南米を中心にジカ熱が流行ってますが、野球応援業界でもウイルス感染症が蔓延していることはご存知でしょうか。 このウイルスの感染は野球応援にとっての死活問題であり、私としてもこの緊急事態を黙…